通勤時間 無駄

通勤時間を無駄にする転職をやめる

通勤時間を無駄する転職をやめておくべきです。

片道1時間以上の通勤時間は年間で400時間もムダ使いしています。

今すぐやめたほうがいいです。

通勤時間を無駄にする転職をやめる

通勤時間は無駄です。人生の無駄です。通勤時間が増えるような転職をやめておくべきです。

片道1時間以上の通勤時間ならば、往復で2時間以上です。

年間で200日の勤務があると仮定して、年間で400時間もムダ使いしていることになります。

400時間を一日に起きている時間にして16時間で割ると、25日分になります。

毎年毎年、約1カ月も通勤時間という無駄時間を浪費しているんです。

無収入の通勤時間に気付いた幸せ

無収入で1カ月ぶんもの時間を無駄にしている通勤時間に気付いただけ運がいいです。

ほとんどの人は通勤時間の無駄を考えることも気付くこともありません。

通勤時間を通痛だと愚痴を言うだけで、定年までの約40年を無駄に通勤時間を浪費しています

通勤時間の無駄がストレスを生んでいる

通勤でストレスを増やしている人までいます。

通勤自体がストレスだったり、通勤時間のせいで早起きや遅寝して睡眠の質を低下させてストレスになっていたりします。

通勤時間が無駄じゃないという言い訳

通勤時間を有効に活用していると反論する人がいます。

勉強したり、音楽を聴いたり、動画を見たり、ゲームをしたり通勤時間中に行なえていると主張します。

そのほとんどの有効活用(かどうかさえ怪しい)は、通勤時間に限らず行なえることばかりです。

通勤時間が無駄ならゼロにする

通勤時間が時間の無駄でストレスの元凶であるなら、通勤時間をゼロにしてしまう手があります。

在宅勤務在宅ワークに切り替えてしまえばいいんです。

現代では多くの企業が在宅勤務を取り入れています。

未だに在宅勤務を許していないような企業は、従業員のことをまったく信用していないか、古い体質のままの企業です。

そんな企業に長くいてもいい影響を受けられません。

そんな企業は、さっさと辞めてしまったほうが良いです。

転職エージェントに在宅勤務を許してくれる企業を紹介してもらいましょう

自宅で個人事業や独立開業する手もある

通勤時間をゼロにする方法のひとつとして、自宅で個人事業や独立開業する手があります

自宅で自分で仕事をするのなら、通勤時間はゼロ、無駄な交通経費もゼロです。

現代は、クラウドワークスランサーズなどを仲介して、在宅で仕事を受注できる環境は整っています。

仕事を受けるだけの専門性や技術力があれば、独立できます。

専門性や技術力がまったくなくても、だれもが出来る業務の発注がたくさんあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です