AI人材のPythonプロフェッショナルが求められている

Pythonのプロフェッショナルなら年収2000万円も狙える

Pythonのプロフェッショナルなら年収2000万円も狙える

IT分野で圧倒的に不足しているのがプログラミング言語のPythonを自由自在に操れるプロフェッショナルです。

Pythonがわかるだけでなく数学統計学、推計学の知識、AIに明るいことも求められます。

これらを満たすことが出来れば年収1000万円どころか2000万円、外資系では年収1億円プレイヤーも出現しています。

それくらいにPythonの即戦力レベルの人材は争奪戦です。

企業に入ってPythonを学びたいというレベルは求められていない

Pythonのプロフェッショナルを求めている企業はチームを率いてくれるレベルの人材を求めています。

チームに入ってPythonを学びたいというレベルの下流人材は必要とされていません。

それならば在籍している人材に学ばせればよい話です。

JavaやC、SQL人材も根強い需要がある

Pythonのプロフェッショナルが人材難という状況ですが、JavaやC、SQL人材も根強く需要があります。

既存のシステムは急になくなることはありません。

メンテナンスする人材も必要です。

またスマホやPC向けのアプリの新規開発も活発です。

複数のプログラミング言語をプロフェッショナルレベルで操れることは強み

今やただ一つだけのプログラミング言語ですべてが完結することはほとんどありません。

複数のプログラミング言語を理解してプロフェッショナルレベルで操れる人材が重宝されています。

また常に新しいことに嫌がらず取り組んで吸収する能力が評価されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です