時事・教養を深めるおすすめの本

試験があるかに関わらず、時事問題や一般教養について知識を深めておくことは大切です。

教養は雑談や議論に欠かせません。

日々、年々変化する時事は常にアップデートしておく必要があります。

時事・教養を深めるおすすめの本

試験で時事問題や一般教養を勉強する必要がある人だけでなく、一般教養を学び直す機運が高まっています。

人間は長く生きているうちに仕事や生活に必要な知識だけを収集、学習しがちです。

学校で学習した時点の情報で止まっていたり、すっかり忘却してしまっています。

世界情勢の変化や科学の発展により、過去に学習した常識が現代の常識とは異なってしまっている場合もあります。

時事や教養は常にアップデートしていく必要があります。

政府や政府機関が出す各種の白書は、毎年~4年ごとに内容が更新されます。

また、大きな興味を持てない分野についても広く浅く学んでおくべきです。

そんな情報をコンパクトにまとめてくれているのが就活や入試向けに書かれた時事問題や一般教養の書籍です。

ほぼ毎年内容がアップデートされます。

数年に一度購入することをおすすめします。

一般常識 おすすめの本 厳選2冊

一般常識 おすすめの本 厳選2冊です。

まずはここから広く浅く学んでいくのが正解です。


最新最強の一般常識 ’21年版
成美堂出版編集部 (著, 編集)


カンタン総まとめ 就活の一般常識&時事 2021年度
就職情報研究会 (編集)

最新の白書や統計 おすすめの本

最新の白書や統計についておすすめの本は下記です。


公務員試験 速攻の時事 平成31年度試験完全対応
資格試験研究会 (編集)

算数や数学を学び直す おすすめの本

学生時代に勉強したはずの算数や数学がすっぽりと記憶から抜け落ちてしまっている人には、算数や数学だけを学び直す本がおすすめです。


数的推理がみるみるわかる! 解法の玉手箱 改訂第2版 (公務員試験)
資格試験研究会 (編集)

足し算や引き算のレベルから学び直せます。

時事経済のキーワードを読み解くおすすめの本 3冊

時事経済のキーワードを読み解くおすすめの本3冊です。

現代用語の基礎知識までいくと分厚くて仰々しいですが、この3冊はコンパクトにまとめられています。


日経キーワード 2019-2020
日経HR編集部 (著, 編集)


朝日キーワード 2020
朝日新聞出版 (編集)


2019年の論点100
文春MOOK

(本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新刊がある場合「最新刊があります」というように紹介されている場合があります。詳しくはサイトにてご確認ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です