キャットケアスペシャリストの給料はどれくらい

キャットケアスペシャリストは、猫の専門的知識を持ち、飼育や管理する技術を持った人のことを言います。

キャットケアスペシャリストの給料はどれくらい

キャットケアスペシャリストの給料水準や就職先はどんなところがあるのでしょうか。

キャットケアスペシャリストという資格

キャットケアスペシャリストは、勝手に名乗れるわけでなく資格の名前です。

キャットケアスペシャリストは、日本ペット技能検定協会のペット技能検定のひとつです。

就職や独立開業などの現場で活躍するための認定資格です。

キャットケアスペシャリストが働く仕事

猫がいる施設で働きたい場合に、飼育や管理の能力を持っている証として証明できます。

猫がいる施設とは、ペットショップやペットホテル、猫カフェ、動物病院、動物保護施設、ブリーダーなどがあります。

独立開業することも出来ますし、正社員やアルバイトで働くことも出来ます。

キャットケアスペシャリストの給料

キャットケアスペシャリストが働く職場は専門性が求められる仕事場です。

正社員の場合、年収280~350万円くらいになります(経験や勤続年数による)。

もちろん、主任や店長など役職が付いてくれば、より高給も望めます。

独立開業した場合、正社員以上の報酬を得られることもありますが、だれもが成功できるわけではありません。

キャットケアスペシャリストの求人

キャットケアスペシャリストの求人は、キャットケアスペシャリストのワードで検索しても見つかりにくい傾向にあります。

「猫」「動物」「ペット」といった一般的なキーワードを用いて、求人サイトで検索してみるとよいでしょう。

日本ペット技能検定協会
http://www.pet-bunka.net/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です